FC2ブログ

ラトルスネーク・アニー「くにたちさくらコンサート2009」

sakurapc.jpg
くにたちを愛し、くにたちに春を連れてくる・・・
本場アメリカン・カントリーの旗手

ラトルスネーク・アニー「くにたちさくらコンサート2009」

コンサート当日にリリースされるCD“INTERNATIONAL FUSION PROJECT(※1)”に、
地元の国立学園小学校しらかば合唱団とのコラボレーション曲
“Where Have All The Flowers Gone”が収録されています。
全世界に向け発信されるこのCDに「くにたち」が携わることから、彼女がいかに
この街と人々を愛しているかが伝わってきます。
そのメッセージを是非!じかに感じて下さい!

公演名●ラトルスネーク・アニー くにたちさくらコンサート2009
公演日時●平成21年4月5日(日)  午後3時30分開演
公演会場●くにたち市民芸術小ホール
アクセス●JR中央線国立駅南口バス4番 「市民芸術小ホール・総合体育館前」下車
      /JR南武線矢川駅または谷保駅から徒歩10分
料金●全席自由 一般1,500円(前売 1,200円)、2才以上高校生以下800円(前売 600円)
     <友の会 一般1,350円(前売1,080円)、2才以上高校生以下720円(前売540円)>
チケット取り扱い●くにたち市民芸術小ホール窓口 ℡042-574-1515 
出演●ラトルスネーク・アニー〔ヴォーカル、ギター〕
共演:細井豊(センチメンタル・シティ・ロマンス) 国立学園小学校しらかば合唱団〔合唱〕
主催●(財)くにたち文化・スポーツ振興財団  

※1 INTERNATIONAL FUSION PROJECTとは?
音楽が持つ癒しの力で、世界に平和、愛、相互理解をもたらそうというアニーの夢、思い、
そしてメッセージが込められています。

プロフィール ラトルスネーク・アニー(Rattlesnake Annie)
祖父母はスコットランド系アイルランド人とチェロキーインディアンという血筋を持つ。
ブルース、ジャズ、カントリー、ブルーグラスなどのアメリカ音楽の交差点ともいえる
米国テネシー州・パリという町で生まれ育ち、幼いころから畑で働きながら人々が心から
搾り出す歌を身体にしみこませ、10歳の頃にはすでに歌を作りギターにも秀でた才能を現した。
その後活動をはじめカントリー界の大御所と次々に共演、ビルボード誌のシングルチャートインも
果たす。日本では加藤登紀子や南こうせつ、小坂一也(故人)とも共演する。
国立とのかかわりは、ライブハウス「はっぽん」に出演したのがきっかけで、国立の桜に魅了され、
“Kunitachi”の歌を作り、全国ツアーを行うのが恒例となっている。

スポンサーサイト



2009.03.23 | コンサート

くにたち市民オーケストラ 第31回ファミリーコンサート

くにたち市民オーケストラ 
第31回ファミリーコンサート

指揮:野崎 知之

シベリウス 「フィンランディア」
ビゼー 「アルルの女」組曲 より
ベートーヴェン  交響曲第5番「運命」

2009年4月26日(日) 開場13:30 開演14:00
※入場料:無料
当日13:00より、講堂入口にて、入場整理券を配布いたします。

<定員1000名>定員になり次第しめきりとさせて頂きます。
お早目のご来場をお願い申し上げます。

一橋大学内・兼松講堂
※駐車場がございませんので、お車での来場はご遠慮ください。
会場は、JR国立駅より徒歩5分です。

お問い合わせ:くにたち市民オーケストラ事務局
Tel.080-5445-9292
URL http://www.kuni-orche.com
e-mail koho@kuni-orche.com

国立市民オーケストラ in 兼松講堂

2009.03.09 | コンサート

«  | HOME |  »


  1. 無料アクセス解析