FC2ブログ

残暑にキリリと氷結ウォッカ 木野久兵衛

               >月間スケジュール表

■残暑にキリリと氷結ウォッカ!■

●ウォッカってどんなお酒?
 ウォッカはロシアで12世紀頃からつくられたといわれ、名称は、
ジーズナヤ・ヴァダー(生命の水)のヴァダー(水)が愛称形の
ウォッカに変ったものといわれている。
12世紀ころは蜂蜜を原料にしたものだったがその後18世紀ごろまでは
ライ麦が主原料で、その後、大麦や小麦、トウモロコシ、じゃがいもが
使われる様になった。
現在のウォッカはこうした農産物からアルコール濃度の高い
グレーン・スピリッツをつくり、それを40~60度に薄め、白樺や椰子を
焼いた活性炭で濾過する。
こうして色もクリスタルでクリアな状態になる。
その結果無色でライトな酒質の中に、原料由来の微妙な香味をほんのりと
感じる さわやかなウォッカが誕生するというわけだ。

●今回用意したウォッカは6種類!
ストリチナヤ40°ロシア¥400
純正ロシアン・ウォッカの代表。
100%グレーンでデリケートな香味が特徴

アレキサンダー37.5°フランス¥400
コニャック製造元のルイ・ロワイエ社のピュアで
スムースな味わいが特徴です

ズブロッカ40°ポーランド¥450
ポーランド東部ビャロビエジャの森に群生する、ズブロッカ草の香が
口に拡がります

アブソルート・シトロン40°スウェーデン¥450
「究極の」という意味を持つ、柑橘系の天然フレーバーを添えた
爽快なウォッカ

ブラヴォド40°イギリス¥450
世界的に珍しい黒いウォッカ。
ミャンマーの薬草を使った香味豊かでソフトな味

スピリタス96°ポーランド¥500
アルコール度96%の世界最強の酒。
火気厳禁、舐めた後は必ず割って飲んで下さい

チンギス・ハーン40°モンゴル¥550
最高級の原料と、2度の蒸留と6度の濾過による、モンゴル最高級のウォッカ

●ウォッカを使ったカクテル All¥500
ソルティー・ドック
グレープフルーツのうま味を最大に生かした、カクテル

モスコー・ミュール
ジンジャーエールとライムの香りで爽かなカクテル

ブラック・ルシアン
ロシアのという名前のコーヒー風味のカクテル
バラライカ民族弦楽器の名前のサッパリとした飲み口のウォッカベースの名品

スクリュー・ドライバー
オレンジ・ジュースで割った酔いも回るカクテル

ブラディ・メアリー
16世紀プロテスタントを惨殺した「血まみれメアリー」
コザックロシアの騎兵隊にちなんだブランデーの入った強いカクテル

スレッジ・ハンマー
ハンマーで殴られた様な強力な一杯

ホワイト・スパイダー
清涼感のある爽かな味

ブルー・ラグーン
南国の楽園を思わせるブルー色のカクテル

居酒屋 木乃久兵衛:キノ・キュッヘ
営業時間:18:00~24:00
定休日:毎週日曜、月曜
TEL/FAX 042-577-5971
http://www1.pbc.ne.jp/users/kino9/
E-mail para_kino9@m2.pbc.ne.jp

スポンサーサイト



2007.08.21 | 美味探求

«  | HOME |  »


  1. 無料アクセス解析